2014年06月29日

素敵な景色を自転車で

写真 (8).JPG

札幌市市内から自転車で1時間くらい北へ行くと美しい海岸線が広がります

この海岸線を北へ行くと稚内につきます

車と違い自転車のスピードは景色をこころに焼き付けてくれます

世界の美しい景色を自転車のスピードで眺めてみたいものです

そのための体力と英語力を鍛えておきます
posted by ジョン at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月27日

スーパーカブとロードバイクの競争

18時ごろ市中心部から豊平方面に向かう国道36号線は自転車で帰宅するチャリダーたちが列をなして走っています

私も昨日、チャリダーたちと列をなして走ってしまいました

私の乗り物はスーパーカブ

チャリダーの中にはロードバイクの本格的な方もいて私のスーパーカブを目標に後ろについてきます

スピードメータで時速30キロだとすぐ後ろ、40キロだとちょっと離れるくらいのペースで大した通勤チャリダーです

面倒なのでスピードアップして振り切りたいのですが信号に捕まると彼にも捕まります。

彼は充実した表情

僕もちょっと無茶して黄色信号をつっきりやっとこさっとこ振り切りました。

ロードバイクに追いかけられてむきになるスーパーカブのおじさんは大人気ないですか?

次にお会いした時は彼に道を譲り後ろから追いかけてあげようと思います。

posted by ジョン at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月26日

ジョギングのコツがわかったかもしれない

今までのフルマラソンのチャレンジで4時間を切れたことはない

4時間2分を切ったことはありますが

4時間を切ることをサブ4といいます

サブ4達成はスキーで言えば1級みたいなもと勝手に考え

はやくサブ4になりたいということで

2014年度は2013年度に比べ6月現在で3.5倍の830kmをジョギングしています

私の走っているときのスタイルは背中をそらしお腹を前に出し肘を窮屈にまげて走るそれです

サブ4の人たちには私のような変な走り方の人はきっといないと思います

意識をしても私なりの腹だしスタイルになってしまっていたのです。癖ですね

でもそんな腹だしの私に変化が。。。。

軽い前傾姿勢で走れるようになってきた感じがします

それも昨日から

私なりの感覚で表現するとできるようになったコツは

『 前に腕を振り出したときに拳を下に下げることを意識する』です

そうすると

『腕が前後に大きく振り出され肩甲骨の可動域が大きくなり自然と足が前に振り出される』

こんな感じになります

今朝のジョギングでこの走り方を意識してみると平均ペースが1キロあたり1分20秒早まりました。

この調子で練習して8月31日の北海道マラソンでサブ4達成して焼肉するぞ〜
posted by ジョン at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月24日

息子の逞しくなった身体

高校1年生の息子の身長が170cmになりあと2cmで私に追いつきます。

中学から柔道を始めた息子の身体は逞しくなり

腕や背中や肩の筋肉は私の高校1年生のときのそれより立派なものです

ダッシュでは置いてきぼりにされるようになりましたが腕相撲ではまだ負けません

私が父に腕相撲で勝つようになったのは高校2年生の夏

息子に負けるのも時間の問題ですね、頭の方は既に負けていますが・・・

今日と明日は息子の学校は登山遠足でお泊りです

彼のいない我が家はお肉の入っていないカレーライスのようです

登山遠足はキャンプでお風呂に入らず帰ってきます

汗臭い息子が笑顔で無事に帰ってきますように
posted by ジョン at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月23日

車いすマラソン

写真 (7).JPG

車いすマラソンを応援しました

アスファルトとの距離が近いので選手の肉体への負担は大きいと想像できます

必死な表情で過ぎていく選手を応援しすがすがしい気持ちになれました

posted by ジョン at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月21日

自転車トリップ

小樽支笏湖地図.PNG

赤い線のコースを自転車で走ってきました。

一人で

途中先輩と同行しましたがほとんど一人

写真 (6).JPG

この美しい景色は倶知安です。

農家の方々は芸術家だなと思いました。

今日のコースの一部は中学校の時にサイクリング旅行したり、家族や友達とドライブしたり

思い出いっぱいのコース

あんな思い出こんな思い出

たくさんの思い出がよみがえったのですが

一番の思い出したのは祖母との思い出

思いやりあり苦労してきた祖母にもっと優しい接し方ができればっよかったのに

せめて今、お世話になっている家族や友人に思いやりのある接し方をしたいと

自転車をこぎながら思ったりして

途中でパンクすることなく帰宅でき美しい景色も観ることができ本当に感謝

300kmのサイクリングは2回目なのでだいぶ身体がらくに感じました

またチャンスがあれば今度は洞爺湖とオロフレ峠をサイクリングしたいな
posted by ジョン at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月20日

海外ドラマ

「プリズンブレイク」

「デスペラードな妻たち」

「ブレイキング・バッド」

などの海外ドラマを1年前くらいから観ている

目的は英語に慣れるため

だけど字幕付き

英会話の先生より字幕なしで観なさいと指導されたので

一昨日から試しているがチンプンカンプンだけど

頑張って観続けてみようと思っております
posted by ジョン at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月19日

カラスに優しく接する義母

朝、家の前にカラスが5〜6羽群れていた

車にうんこをかけられるのが嫌なので追い払おうとした

すると

義母が家の奥から私が追い払うと言って出てきて

窓辺から「カラスさんおここには食べるものが無いから山に帰ってね」とやさしく声をかけた

何度か似たようなセリフを大きな声で外に向かって言うので恥ずかしかったが

確かにカラスは去っていったのです

カラスのいたところには蝉のサナギの残渣(ざんさ)があってアリが群がっていました

義母曰くアリにも声をかけるのがきくらしい

でも中年のおじさんが道路端でアリに声をかけている様子はご近所さんに誤解を招くと思いできませんでした

ちゃんちゃん

posted by ジョン at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月18日

嫁さんが一番うれしそうな表情をするとき

息子と妻と私で犬の散歩にでかけるとき

息子と妻がおしゃべりしながら歩いているときの表情は

まるで

恋人と歩いているときの少女のようなそれだ

中年女性の少女のような表情を観察できるのは

息子と犬のおかげ

感謝している

posted by ジョン at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月17日

2匹目の愛犬「くぅ」

クークー

言うので

「くぅ」と名付けられた

愛犬くぅはママのお気に入りです

写真 (5).JPG

黒いアルマジロのようですが一応トイプードルで

人懐こく外では吠えることはありません



ときどきオシッコをしてはいけないところにしたりして義母に叱られています

黒いので写真ではうまく表現できません
posted by ジョン at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月16日

愛犬ハッピーについて

写真 (4).JPG

アメリカンコッカ‐の愛犬ハッピー

屋外にでると人にも犬にも吠え掛かります

来客にも吠え掛かる

きっとうるさい犬として近所では有名だと思います

家の中ではおとなしく飼いやすい犬なのにね





posted by ジョン at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月15日

父の日にありがとう

ワールドカップ、コートジボワール戦

日本惜しかった

1点差で終わってよかったと思いました

家族全員で応援できたのが嬉しかった

写真 2.JPG

今季2度目のファイターズの応援

2回ともメンドーサ

2回とも負け

でもプロの機敏な動きを見ることができラッキーでした



観戦後、家族で実家の父に和菓子のプレゼントをもって日ごろの感謝を伝えに行きました

母さんのカレーに和菓子で乾杯

フラフープとじゃんけん大会で盛り上がりました

父も喜んでいる様子に満足です

一日中子供たちが私に付き合ってくれたことが子供たちから私へのプレゼント

いやぁ、父の日とか母の日とかイベントっていいですね

それと

朝一で二十二キロジョギングしてきました

45分に1回のペースで補給

写真 1.JPG

補給をしながらならばLSDも楽です

週1ペースで2〜3時間くらいのLSDを北海道マラソンまで実行していきたいと思います

来年も今日のように素敵なパパの日になりますように
posted by ジョン at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月14日

六月に入っても札幌はストーブを使用できます

昨日の午後、気温13.5度

妻がストーブつけるかと言ったので

いいよとこたえた

六月の札幌はこんな日もある

posted by ジョン at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月13日

習うより慣れよ

妻の反対を押し切って2年前に始めたスピードラーニング

今も毎日きいています

効いているかどうかはわかりませんが

以前よりも英語の音が聞こえるようになっているのは事実

もうすぐ2歳の甥っ子はまだ言葉がしゃべれてないので

これを使い始めて2年の僕がしゃべられなくても問題ないですよね

4年たっても全然しゃべられないならば・・・・

とりあえず宣伝文句のとおりただ聞くだけを実践していこうと思っております
posted by ジョン at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月12日

雨の日の運動に3本ローラーがおすすめです


雨が降ると、毎朝の運動である自転車やジョギングができません

それで

この春から秘密兵器として導入したのが3本ローラー

写真 (2).JPG

このローラーを広げ自転車を載せてこぐと雨でも雪でも自宅でサイクリングを楽しむことができます



ロードバイクの代わりに折り畳み自転車を載せてこいでみました

写真 (3).JPG

約30分で汗がぼたぼたです

ロードバイクよりも折り畳みの方がきつい

ちょっと音がうるさいので家族に嫌われるかもしれませんが

運動不足だけどインドアでなにかできないかと悩まれている方にはおすすめの一品です

私の場合、購入するまでに1年悩みました

4万円くらい出せばいいものが購入できます

札幌は1年の半分が冬みたいなものです健康維持に買ってよかったと思っております



posted by ジョン at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月11日

娘について

父親に似ている娘

ダンスが好き、カラオケが好き、スタバが好き

お腹がすくとお菓子を作ったり料理を作ったりします

勉強はママに監視されると成績が上がります

私に向って

「気落ち悪いから見ないで」

と言ったりするけど

小さい時から心配してくれる優しい娘

私からハグしようとしたら逃げられますが

小学生のとき家で仕事をしている私の背中にハグしてくれたことは一生の思い出です

怒ったり泣いたり笑ったり踊ったり

娘がいることで家が明るくなります

正直もので弟思いの娘は現在高校2年生

来年は受験生です

部活動や受験勉強など残された高校生活精一杯楽しんでね

今日は定期試験最終日、帰宅後にカラオケに連れていけとママにお願いして学校に行きました

私はどんな状況でも娘のことが大好きです。

ちょー可愛いと思っています
posted by ジョン at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月10日

息子について

私が寝るときは勉強している

私が朝ジョギングに出かけたあと6時に起きて勉強する

毎晩の犬の散歩に付き合ってくれる

私の参加するマラソンや自転車の大会に応援に来てくれる

いとこの子供たちと一緒になって楽しく遊ぶ

そんな息子が自転車で学校に行く後姿をみて

かっこいいなぁと思いました
posted by ジョン at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月09日

すね毛の処理を忘れていました

昨日のヒルクライムのスタートの時

周りの選手のすね毛がないツルッとした美脚が目に留まりました

私の足だけすね毛があって

まるで綺麗に処理された大根のなかに泥付き大根が2本ある感じでした

千歳マラソン、藻岩山ヒルクライムが終わり

暫くエントリーしている大会はありませんが次は忘れずにむだ毛処理をして参加したいと思います
posted by ジョン at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月08日

藻岩山観光道路に自転車で登ってきました

朝4時起床

5時に自宅から自走し藻岩山観光道路入口に到着

雨はちょびっとだけ降っている感じで天候は曇り

藻岩山の下の石山通りあたりから大会参加者が集結しみんなで登っていく姿はとても健康的でした

41歳以上の初級者クラスはS−5

私はそのクラスにエントリーしているつもり

受付で探すとそこに私の名前は無く

40歳以下の初級者クラスS−4にエントリーされていました

レースチームに所属しているだけでS−4クラスになるそうです

おじさんクラスで頑張ろうと思っていたのに・・・・

ちょっぴりアップしてスタート位置に並び用意ドン

ピストルの音を合図にスタート

約4km高低差約300mの坂をただひたすら登ります

観光道路からの眺めを楽しむ余裕はなくただひたすらこぎます

前にいる人は抜かして後ろから来る人には抜かされないように走るつもりでしたが

余裕なくただ自分自身で諦めないように走ることで精いっぱいでした。

約17分かかりましたが最後の壁の前で知り合いの方が

「頑張れー!!」と声をかけてくれ

一緒に応援にきてくれた息子が山頂のゴールで待ってくれているという期待

この二つの応援で力をいただき

最後の壁で悪あがきをして前の二人を抜くことができたのが嬉しかった

ゴール後は暫く「はあはあゼイゼイ」で(*´Д`)な感じでしたが

諦めないで走り切った満足感いい気持ちになれました

参加賞にはソイジョイ2本とソイカラがでたので息子と半分に分けて食べてから

家までそのまま自転車で帰りました

途中で強い雨に変わりベチョベチョになりましたが「楽しいね(^^♪」と声をかけてくれる息子とルンルン気分で帰宅

一緒に風呂に入って身体を温めました。

4時起きし食事を用意してくれる妻

自転車を整備してくれる山口さん

自転車を貸してくれる仲間

大会参加者や運営者

応援してくれた方々

付き合ってくれる息子、皆さんのおかげで

楽しかったです

ありがとうございました。

まだ早くなる余地はあると思っていますので今後も練習します

結果は札幌自動車競技連盟のホームページで後日確認できると思いますので興味のあるかたはチェックしてください。

写真.PNG
posted by ジョン at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月07日

息子に負けた(ノД`)・゜・。

小学3年生の甥っ子の運動会の応援に行ってきました。

甥っ子と私は同窓

校舎もグランドも騎馬戦もリレーもそのまま

31年前を思い出しました(●^o^●)


明日


札幌藻岩山の観光道路の料金所から山頂まで約4kmを自転車でのぼる競争にでます

息子も応援に来てくれる予定です

明日の準備のためお世話になっている山口サイクルに自転車の調整をしてもらいに行きました

私の自転車は友から借りたカーボンフレームの新しい自転車

息子の自転車は古いアルミフレームの自転車

調整が終わり家に帰るときに通る長い上り坂で息子を置いてきぼりにしようとダッシュをしました

ふふ

だいぶ離れたかなと思った瞬間

サーーーーー

息子が私を置き去りにしてドキューンと走り去っていきました

負けた

道具ではない

このことを妻に話すと

ニコッと笑って「ざまあみろ」とのこと

息子の成長は嬉しいけれどちょっと寂しい気がしました

明日は息子に応援してもらって頑張って藻岩山観光道路を登ってきます
posted by ジョン at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記