2018年07月03日

オフシーズンはロケットストーブ

70年前までは、カマドや囲炉裏など生活の中に火があるのが一般的だったが現代ではオール電化住宅があるように生活に火が無い事が普通になっている。

週末のキャンプやバーベキューは現代人が火を取り戻す時間としてある。

精神の安定、ストレス解消に火は効果ありだと思う。

ストレスをかけない生活を手に入れるために薪ストーブライフをおすすめする。

札幌も7月に入るとさすがに家の中の薪ストーブに火をつけることはなくなる。薪ストーブのオフシーズンのスタートだ。

オフシーズンの間は外で焚き火

焚き火は条例で禁止されているので代わりにロケットストーブロケット

鋳物の鉄瓶や鉄鍋が大活躍である。

薪作りしながらお湯を沸かす。

鉄瓶で沸かした白湯だけでも美味しく感じる。

この夏は魚でも釣り焼いてみようかしら

997C73C9-7C8E-496B-87F7-76E6E4177B29.jpeg
posted by ジョン at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ