2020年02月29日

薪ストーブを使って9年其の15

薪作りをしていると樹木に関心が高まってきました

硬い木、柔らかい木

硬い木は割り易く軟らかい木は割り難い

硬い木は重く火持が良いが灰が多い、軟らかい木は燃えるのが早く灰が少ない

硬い木は収納場所が少なくてすみ、軟らかい木は収納場所を多くとる

硬い木は燃料にむき軟らかい木は建材にむく

この冬は太めの軟らかい木、からまつ、蝦夷松が手に入ったのではじめて製材してみました

616DB45C-E1AF-4E6E-B3D8-F00490B0D570.jpeg

野外での椅子やテーブルには使えそうです

薪ストーブは私の自給自足の幅を広げてくれています
posted by ジョン at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2020年02月28日

チェーンソーエアフィルター交換

C2B66180-D8DF-4D00-8C60-CB3189942121.jpeg
チェーンソーのエアフィルターは切り屑によって汚れます

定期的に清掃します

CEF9AE1B-ACAF-46B7-B5B5-717207C99A95.jpeg

汚れたものは自宅で中性洗剤で洗います

プロ用のものはメンテナンスが楽にできるように作られています
posted by ジョン at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2020年02月27日

朝日虎印W鎌砥新型No50を購入

image-26335.jpg
ナイフや斧を研ぐのに朝日虎印W鎌虎印新型No50をジョイフルAKで購入649円でした。

image-da7b1.jpg

番手は120と240

両面とも荒砥用でした

中砥も購入しなければ
posted by ジョン at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月25日

薪ストーブを使って9年 其の14

薪ストーブの天板を利用して
78C6974A-3644-4666-AEE5-168A5D333C3B.jpegD90FB2B7-F3F0-498C-A418-635AEADE56C9.jpeg

日本酒の熱燗ができます

自分で作ったエネルギーで作った熱燗は格別です
posted by ジョン at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2020年02月22日

薪ストーブを使って9年 其の13

薪作りの道具として

軽トラック、チェンソー、仮払機

斧、リフティングトング、ティンバージャック

保護手袋、保護ズボンなどが必要で他にも手入れ道具も必要になります

チェンソーなどの道具はホームセンターで販売されているものでは力不足です

薪作りは木を伐採する以上に多くの回数を玉切しますのでプロ用のものを買う事をおすすめします

チェンソーのプロショップは札幌にはないので(あるかもしれませんが私は知らない)

メンテナンスや調子の悪い時の相談なども大変です

あとそれなりに高価です

薪作り道具の購入維持管理費を考えると薪を買うのも自分で作るのもかかるコストは変わらないかもしれません!

怪我するリスクも高いので購入する方が安心です

私は山の活性化と環境保護の観点から間伐などを行って温暖化防止に努めたい意志があるのと

山にいるのが好きなので道具代は遊興費と考えています

好きな事をしながら我が家のエネルギーをつくれるなんて幸せです

6BF7073A-E4FE-4B59-ABC9-5AA115D8B880.jpeg
posted by ジョン at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2020年02月21日

薪ストーブを使って9年 其の12

薪ストーブにはまって薪作りにハマって

自然に近くなって

今日もウサギの足跡を発見

CC2DBA46-B241-4B4C-822B-8D2EFBAAA69F.jpeg

セイタカアワダチソウの周りをまわっています

餌になるものなのかも

雪原には狐や狸、鹿などを見ることができます

こんな環境に憧れを持てる人には薪ストーブをおすすめします
posted by ジョン at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

おまけの保険について

image-a2c67.jpg
全日空のマイレージクラブから案内が届いた

安心の保険をプレゼントだって

追加で幾らか支払うと更に充実した安心が手に入るって

お得感満載だ

でも保険って請求しないともらえないんで

あちこち入ると覚えてられないんで

僕は保険のジョンの竹ちゃんにまとめてます

なんかあったら竹ちゃんに連絡するだけでよろしくやってくれるから安心です

マイレージクラブも余計なことしないでマイルの返還率あげてくれるといいな
posted by ジョン at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険周辺

薪ストーブを使って9年其の11

7B14B2BF-A16B-468C-B7D9-E0F62DBD86DC.jpeg
スローライフの代表的な薪ストーブと薪作り

灯油や電気の方が人はスローでいられる

スローっていうのはゆっくりではなくて

地球環境に優しく負担が少ないってことだな

って

薪作りをはじめてわかりました
posted by ジョン at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2020年02月19日

テレマーク

8B930ECC-974F-4BB6-9739-14AAF6EACC3D.jpeg
リフトを使わずにスキーの裏にシールを貼って登る

登ったらシールを剥がし滑る

急な登りでは心臓がドクドクいう

今日は雪がたくさん降ったので深雪を楽しめた

浮力を感じながら滑るスキーは最高
posted by ジョン at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

薪ストーブを使って9年 其の10

時々、以前B21ABFDF-A8EC-4EAA-8EB6-68866BB8DBC0.jpeg

薪ストーブを使用していた方々から煙突掃除大変でしょう?と質問されます。

我が家は9月から6月まで使いますが、煙突掃除はシーズンオフに一度だけです。

なぜ1回で済むのかというと煙突とストーブの性能が良いためです。

薪ストーブも高価ですが実は煙突も高価なんです!

きっとホムセンでお手頃のものを購入して自分で設置していたら煙突掃除に追われていたことでしょう。

月に2度はしてただろうな、それでしなかったら煙突火災を起こしていたかもしれません。

技術の蓄積のある地域とメーカーの薪ストーブと煙突をライフスタイルを見てもらいながら専門店のアドバイスのもとで購入したので。

私が不在のときでも問題なく焚き続けることができます。

値段以上に満足しています。

でももしホムセンで購入したものを使っていたとして月に2度煙突掃除をしたとしても

喜びながら薪ストーブを使っていたと思います。

家族からはヒンシュクをかっていることを想像できますが、、、、
posted by ジョン at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月18日

薪ストーブを使って 其の10

薪ストーブ導入1年目は薪の準備がなかったので

新築現場の大工さんに声を掛けて乗用車で廃材をもらって歩きました

廃材は針葉樹がメイン良く燃えました

でも趣きはなかったですね

廃材は塗装や腐食処理をしていないのであれば薪ストーブの燃料になります
posted by ジョン at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2020年02月17日

薪ストーブを使って9年 其の9

薪ストーブは燃料を自動に燃やしてはくれないので

人が火の様子を見ながら適時薪をくべる必要があります

ちょっとお出かけする時にはたくさん薪を入れて空気を絞れば

4時間くらいは燃えてくれています。

火持の良い薪ならば7時間くらいは熾として残ります

焚き付けの細かい薪をくべるとすぐに燃えてくれます。

完全に鎮火するのには9時間くらいかかります。




31EC602A-1AF9-4EE3-A739-13C60B1BF28F.jpeg
posted by ジョン at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月16日

薪ストーブを使って9年 其の7

我が家は札幌市にあり平成7年築2階建4LDKの間取りです。
吹き抜けなどありませんがノルウェー製の薪ストーブ、メーカーはヨツール f400 でどの部屋も暖まります。

もともとセントラルヒーティングで煙突もないのに無理やり壁に穴を開けて煙突を設置できるところに薪ストーブを据えただけなのにどの部屋も暖まります。真冬の時期は半袖ではいられませんがトレーナーなどをはおれば充分にすごせます。

建築当初から薪ストーブを主暖房として暖気の対流を考えた設計の家であればもっと暖かく過ごせると思います。

6C1F79AA-D23D-4162-9424-A7CD0D8911E2.jpeg

posted by ジョン at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2020年02月15日

薪ストーブを使って9年 其の6

燃料である薪の入手ルートが確保できたら次に用意しなければならないのは置き場所です。

283414CA-160D-441A-B0AF-E904191AFA2E.jpeg

我が家は札幌市にあり薪ストーブだけで暖房をとっているので毎日バケツ9杯分の薪を焚きます

1シーズンおよそ2000杯となります。

薪ストーブ導入の前にこの現実を知らなかったために敷地の狭い我が家は家の周り薪だらけです。

家の敷地だけでは足りなくて別の場所にも置いていて時々とりにいってます。

薪ストーブだけで暖房をまかなうつもりならばガレージ1台半分の薪が必要です。

薪ストーブを設置するときはガレージ1台半分の薪棚の設置もお忘れなく!
posted by ジョン at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月13日

^_^薪ストーブを使って9年 其の5

薪ストーブを設置する前に確認しておきたい事の一つに燃料である薪の入手ルートがあります。
薪ストーブ屋さんでも薪の販売はしていますが毎年予約でいっぱいです。導入の時期によりますが、秋以降に設置する場合には1シーズン分の薪を購入することはできないと思います。

私も11月に設置した時に用意していた薪がどのくらいの期間持つのかを質問したところ2週間くらいと伝えられてショックを受けたことを覚えています。

ホームセンターで販売されている1束の薪だと我が家の場合2時間くらいで無くなります。18時間薪を投入するので1束800円とすると1日7200円です。ひと月約20万円万円。7ヶ月間薪ストーブを使用するので140万円の出費となります。

安価に安定的に薪を入手できるルートを確保することを先にしておかないとせっかくの薪ストーブをオブジェとなりますのでご注意ください。


posted by ジョン at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

薪ストーブを使って9年 其の4

ホームセンターに薪ストーブは販売していますが販売員は薪ストーブユーザーでないので実際のところのアドバイスがありません。
初めての導入は薪ストーブを愛用しているプロのお店と考えお店巡りしました。

市内に2つのお店があり、それぞれに我が家をみていただいてプランを提示してもらいました。

中学生の子どもや女性が間違った使い方をしても壊れづらいという理由で北欧のヨツールというメーカーをすすめられました。

暖炉的ないわゆる昔ながらの薪ストーブに憧れていた事と家のサイズに合わせてf400としました。

業者さんは長い付き合いになるので相談しやすい雰囲気の業者にしました。

業者の選択は9年の付き合いがありますが良い選択だったと思っています。

素人が薪ストーブをはじめるとき業者のアドバイスは必須で設置後何度も相談することになるので相性の良い方を選ぶと間違いないと思います。
posted by ジョン at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2020年02月12日

薪ストーブを使って 其の3

保険の契約で薪ストーブユーザーのお宅にうかがい暖かさにふれたのが薪ストーブ導入のきっかけでした。

他の化石燃料では味わうことのできないほんのりとした暖かさがそれにはあったのです。
posted by ジョン at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月11日

薪ストーブを使って9年 其の2

薪ストーブの保証書を確認してみたら2011年11月16日に設置していたことが判明しましたので訂正します。

使用しているストーブはヨツールf400ノルウェー製です。

94E6A59F-7404-4D98-940E-92C1B993F606.jpeg

ノルウェー、フィンランド、スウエーデンの位置はいつも間違えてしまいます。



posted by ジョン at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2020年02月09日

薪ストーブを使って9年 其の1

文明が進んだ現代では薪ストーブは贅沢な趣向品となっています。

それでも炎への憧れから薪ストーブを使ってみたいという潜在的な需要は多いのではないでしょうか?

書籍やネットで薪ストーブの情報はたくさんありますが、実際のところを教えてくれる人が少なくて躊躇している方も多いでしょう。

薪ストーブを使うことは地球温暖化防止となると言われています。

リアルな炎は暖かさだけではない魅力を提供してくれます。

薪ストーブを使い心温まる豊かな生活をおくられる方が増えると嬉しく思います。

私は札幌で家の暖房を薪ストーブのみでまかなって約10年になります。

薪ストーブを使いはじめた当初は少ない量の薪を購入しましたが現在は全て自己調達しております。

薪ストーブユーザーが1人でも増えるため約10年の経験からの学びや気づきを少しずつこのブログに記していきます。

5686C1B5-773B-434E-96D1-76D282ED1AA8.jpegよろしくお願い致します。
posted by ジョン at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ