2018年12月13日

ダッチオーブンで木炭を焼きました

炭焼に興味があり色々検索していたらクーネルさんが私でもできそうな方法を紹介していたので試してみました

ダッチオーブンに乾いた枝をいっぱい入れて 

蓋を閉めて火にかけるだけ

30分くらいで蓋のところから白い煙が出てきてゴーゴーいいながら蓋の外で燃えだします

白い煙が出なくなったら火からおろして冷まします

上手に焼けました

たくさんはできないけど今まで処分に困っていた木のかけらを集めといて炭炭焼しようと思いました



B3575200-A0DB-49B1-9073-B2B2DE1CAA87.jpeg673DB89C-E833-4C0D-920B-77657BE70DB9.jpeg0661A011-ABF2-4321-B610-B8B7DA156F27.jpeg997E4039-0239-4493-834B-CA6DDFBFE61C.jpegF2B78A9B-1083-48CD-BF65-372CEDA52936.jpeg150EA964-30BA-421D-A803-677FD67711FB.jpeg
posted by ジョン at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

空飛ぶハチェット

6D9B426F-7355-4FD4-B6E3-ED0D089B70F8.jpeg
焚きつけ作りの最中に面白い状態になったのでパシャリ
posted by ジョン at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2018年12月10日

パンに味噌オイル

A6DDC0E6-5DAC-499B-AC7C-D3C19AAFAB51.jpeg
今日は鉄板を活用して

トーストにココナッツオイルと味噌をブレンドしたペーストを塗って焼いてみました

とても良いお味でした
posted by ジョン at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

パンが焦げた

28CCDAC2-D852-451A-8BEE-1DC822D6DDA2.jpeg
札幌の12月の朝焼け

B1EA9BA2-EF2A-4745-8978-458279D14CA5.jpeg26FD9AA5-CE26-4D25-8AB6-48ECC99D270E.jpegFDBE3467-DCB3-492D-BD74-C19FF4C1D7DB.jpeg8ADF501D-97FD-4DCC-A80C-D21C840D664E.jpegD7AD11DE-390C-427E-91D2-F9E5F63FFA65.jpeg

焚火を利用してパンを焼いたら焦げた

すごい火力であっという間に焼ける


posted by ジョン at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2018年12月09日

はじめての軽トラック排雪


AD000A7D-571E-49B2-8376-4ED65E4EB13C.jpeg
薪作りの作業で軽トラックを借りる機会が半端なくなったので中古の軽トラックを買った

その直後20センチメートルの積雪

昨冬までは70メートル離れた空き地にスノーダンプでテケテケ歩いて排雪していた

20センチも降ると90分くらいはかかった

軽トラックで一番近くの排雪場まで20分

積込と移動と排雪で合計60分くらいで終わった

それに楽しかった

薪作り以外の軽トラックの活用は考えてなかったので得した気分

91B6593B-5FCD-48D8-A92E-5BAEE3B0BCA2.jpeg

今日の薪はよく燃えました
posted by ジョン at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2018年12月05日

ラジオフライヤーは薪運びに重宝

28309B4B-D077-47AB-AFA2-80596FD4DDED.jpegE6AA1D38-422B-4A5E-83CD-33F527EC066C.jpeg49378F01-93E2-4551-A463-72D3C71D8868.jpeg
今まで薪の長さを35センチメートルに設定していたので積み難かった。

30センチメートルにすると積みやすくなり走破性も良いので気に入った。

もうすぐ根雪になるけどそれまで活用しよう。
posted by ジョン at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2018年11月25日

カラマツ ロケット スェーデントーチ

ロケットストーブをカラマツの丸太から自作した。

スエーデントーチの応用だ。

丸太とチェーンソーがあれば作れます。



29FB79BD-2BE5-4A18-8591-8A20BFBB7DD0.jpeg

消火は分解すると簡単です。
posted by ジョン at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2018年11月18日

ロウソクとオガクズで着火材作り

オガクズとロウソクを鍋で混ぜて
E20593E1-CBE5-4339-8E54-3C73C2E7B4DC.jpeg

着火材を作りました

48F2E340-1A31-4A8B-9561-9EC4964A12B7.jpeg

着火!!

86F55EB9-480D-423C-BAF4-07C85D2DA69F.jpeg

posted by ジョン at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2018年11月14日

焚きつけ作り

EE9BA525-F5A2-45CC-8DC2-1634AD442021.jpegFAC5F623-B357-4EED-A752-F54CD8B35335.jpegBED1A1C9-651C-4189-9D82-4F3BD4498219.jpeg
薪ストーブや焚火をするときにはいきなり薪に着火するのは難しいです。

薪をさらに細かく割ったのが焚き付け、これを燃やしてから薪に火を移すと着火しやすい。

焚きつけ作りをスピーディーにする道具でキンドリングクラッカーという商品があるが15000円もするので購入を迷っていました。

丸太を使ってキンドリングクラッカーのようなものを使っている動画を偶然見つけたので、早速真似させていただきました。

便利で焚きつけ作りが楽しくなりました。




posted by ジョン at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2018年11月08日

薪割り道具 斧 フィスカースx25

83C49563-70CA-42C6-9D7D-7F4B12B5924E.jpeg
薪割り斧は二本使ってます。

はじめの1本におススメは手前のフィスカースx25です。

すぱすぱ割れます。

29DB9B4F-0D5C-4E3D-A39D-06ACD01FBA7C.jpeg

割れすぎるので息が上がりますよ。



posted by ジョン at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2018年09月13日

2018年9月12日薪ストーブ

posted by ジョン at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2018年09月12日

薪ストーブ2018秋


平成30年北海道胆振東部地震から6日たつ

余震は続いているが少なくなった

2年前に伐採した白樺を薪ストーブで焚いた

外気温は13度

薪ストーブに火をつけ7年経つが飽きずにワクワクする。今シーズンも寒さのなかのぬくもりを楽しめることに感謝
posted by ジョン at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2018年07月28日

楽しいチェンソー作業

99069F7C-8EDD-49C9-A948-536FAC2E5DBA.jpeg
札幌近郊の風景です

CC01ED27-DE12-4DE2-B6E1-A5453999D03A.jpeg

自転車に乗ると最高に気持ちいい

6C600523-7888-4454-9484-5ABB1A64DB4C.jpeg

午後から2時間薪つくり

斧では割りにくい節をチェンソーでカット

0C4E1F5B-EA80-4263-A8AC-ADFEBD709254.jpeg

楽しい作業でした
posted by ジョン at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2018年07月07日

7月の薪ストーブ

3941EF0F-468C-45F4-9020-CC7EE3939202.jpeg
西日本各地で大雨による災害が発生しているとき札幌は肌寒く薪ストーブを火をつけた


posted by ジョン at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2018年07月03日

オフシーズンはロケットストーブ

70年前までは、カマドや囲炉裏など生活の中に火があるのが一般的だったが現代ではオール電化住宅があるように生活に火が無い事が普通になっている。

週末のキャンプやバーベキューは現代人が火を取り戻す時間としてある。

精神の安定、ストレス解消に火は効果ありだと思う。

ストレスをかけない生活を手に入れるために薪ストーブライフをおすすめする。

札幌も7月に入るとさすがに家の中の薪ストーブに火をつけることはなくなる。薪ストーブのオフシーズンのスタートだ。

オフシーズンの間は外で焚き火

焚き火は条例で禁止されているので代わりにロケットストーブロケット

鋳物の鉄瓶や鉄鍋が大活躍である。

薪作りしながらお湯を沸かす。

鉄瓶で沸かした白湯だけでも美味しく感じる。

この夏は魚でも釣り焼いてみようかしら

997C73C9-7C8E-496B-87F7-76E6E4177B29.jpeg
posted by ジョン at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2018年06月30日

薪ストーブをはじめる方が用意するもの1

36D74283-365A-460B-82A4-171B92AD2C7A.jpeg
薪ストーブに憧れてはじめてみたいと考えている方へのアドバイスです。

特に都市部の住宅地にお住まいの方には重要なポイントです。

薪ストーブを楽しむために一番はじめに用意したらいいものは薪置き場です。

ストーブは後で大丈夫です

どのくらい寒い地域に住んでいるか?薪ストーブの性能、住宅の断熱性などで薪の使用量が変わるのでどの程度必要かは各家庭で異なりますが、北海道であれば焚かない月は3ヶ月しかなありません。

用意できる木によっても火持ちが違うので、経験してみなければ必要量はイメージできないと思います。

想像以上に薪が必要になります。まずは薪をおくスペースを確保しましょう。

939E61DB-D597-404C-BC52-053156807776.jpeg
posted by ジョン at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2018年06月19日

薪割り機

DB4A3D27-69FA-4619-BD49-F44B8AAB435F.jpeg
午後時間が空いたので薪づくり
薪割り機を使いました
61F6792D-33C4-4B8F-9DEE-62DAC4DCB9E8.jpeg
斧では割りづらい節も関係なく割ってくれる頼もしい相棒です。
明日は早朝から薪狩りの予定です
posted by ジョン at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

薪割り機

DB4A3D27-69FA-4619-BD49-F44B8AAB435F.jpeg
午後時間が空いたので薪づくり

薪割り機を使いました

61F6792D-33C4-4B8F-9DEE-62DAC4DCB9E8.jpeg

斧では割りづらい節も関係なく割ってくれる頼もしい相棒です。

明日は早朝から薪狩りの予定です
posted by ジョン at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2018年06月18日

6月18日まだ薪ストーブ使ってる

8990CE8A-D566-49EA-A039-C40CF2A0BF0D.jpeg
今日も夜になって着火しました炎

着けなきゃ寒いけど着けると暑いあせあせ(飛び散る汗)

室温30度です。

2018年6月は寒い6月です。
posted by ジョン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2018年06月16日

6/16まだ火をつけます

78357F33-BDE9-4CE7-A26A-E76261C1F8AD.jpeg
昼の最高気温が17度で朝晩は10度くらい

着けなくても我慢できる室温ですが、あたたかい方が好きなので薪ストーブに着火しました。

火を見るのって飽きなくて落ち着きます。
posted by ジョン at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ