2018年11月08日

薪割り道具 斧 フィスカースx25

83C49563-70CA-42C6-9D7D-7F4B12B5924E.jpeg
薪割り斧は二本使ってます。

はじめの1本におススメは手前のフィスカースx25です。

すぱすぱ割れます。

29DB9B4F-0D5C-4E3D-A39D-06ACD01FBA7C.jpeg

割れすぎるので息が上がりますよ。



posted by ジョン at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2018年09月13日

2018年9月12日薪ストーブ

posted by ジョン at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2018年09月12日

薪ストーブ2018秋


平成30年北海道胆振東部地震から6日たつ

余震は続いているが少なくなった

2年前に伐採した白樺を薪ストーブで焚いた

外気温は13度

薪ストーブに火をつけ7年経つが飽きずにワクワクする。今シーズンも寒さのなかのぬくもりを楽しめることに感謝
posted by ジョン at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2018年07月28日

楽しいチェンソー作業

99069F7C-8EDD-49C9-A948-536FAC2E5DBA.jpeg
札幌近郊の風景です

CC01ED27-DE12-4DE2-B6E1-A5453999D03A.jpeg

自転車に乗ると最高に気持ちいい

6C600523-7888-4454-9484-5ABB1A64DB4C.jpeg

午後から2時間薪つくり

斧では割りにくい節をチェンソーでカット

0C4E1F5B-EA80-4263-A8AC-ADFEBD709254.jpeg

楽しい作業でした
posted by ジョン at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2018年07月07日

7月の薪ストーブ

3941EF0F-468C-45F4-9020-CC7EE3939202.jpeg
西日本各地で大雨による災害が発生しているとき札幌は肌寒く薪ストーブを火をつけた


posted by ジョン at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2018年07月03日

オフシーズンはロケットストーブ

70年前までは、カマドや囲炉裏など生活の中に火があるのが一般的だったが現代ではオール電化住宅があるように生活に火が無い事が普通になっている。

週末のキャンプやバーベキューは現代人が火を取り戻す時間としてある。

精神の安定、ストレス解消に火は効果ありだと思う。

ストレスをかけない生活を手に入れるために薪ストーブライフをおすすめする。

札幌も7月に入るとさすがに家の中の薪ストーブに火をつけることはなくなる。薪ストーブのオフシーズンのスタートだ。

オフシーズンの間は外で焚き火

焚き火は条例で禁止されているので代わりにロケットストーブロケット

鋳物の鉄瓶や鉄鍋が大活躍である。

薪作りしながらお湯を沸かす。

鉄瓶で沸かした白湯だけでも美味しく感じる。

この夏は魚でも釣り焼いてみようかしら

997C73C9-7C8E-496B-87F7-76E6E4177B29.jpeg
posted by ジョン at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2018年06月30日

薪ストーブをはじめる方が用意するもの1

36D74283-365A-460B-82A4-171B92AD2C7A.jpeg
薪ストーブに憧れてはじめてみたいと考えている方へのアドバイスです。

特に都市部の住宅地にお住まいの方には重要なポイントです。

薪ストーブを楽しむために一番はじめに用意したらいいものは薪置き場です。

ストーブは後で大丈夫です

どのくらい寒い地域に住んでいるか?薪ストーブの性能、住宅の断熱性などで薪の使用量が変わるのでどの程度必要かは各家庭で異なりますが、北海道であれば焚かない月は3ヶ月しかなありません。

用意できる木によっても火持ちが違うので、経験してみなければ必要量はイメージできないと思います。

想像以上に薪が必要になります。まずは薪をおくスペースを確保しましょう。

939E61DB-D597-404C-BC52-053156807776.jpeg
posted by ジョン at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2018年06月19日

薪割り機

DB4A3D27-69FA-4619-BD49-F44B8AAB435F.jpeg
午後時間が空いたので薪づくり
薪割り機を使いました
61F6792D-33C4-4B8F-9DEE-62DAC4DCB9E8.jpeg
斧では割りづらい節も関係なく割ってくれる頼もしい相棒です。
明日は早朝から薪狩りの予定です
posted by ジョン at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

薪割り機

DB4A3D27-69FA-4619-BD49-F44B8AAB435F.jpeg
午後時間が空いたので薪づくり

薪割り機を使いました

61F6792D-33C4-4B8F-9DEE-62DAC4DCB9E8.jpeg

斧では割りづらい節も関係なく割ってくれる頼もしい相棒です。

明日は早朝から薪狩りの予定です
posted by ジョン at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2018年06月18日

6月18日まだ薪ストーブ使ってる

8990CE8A-D566-49EA-A039-C40CF2A0BF0D.jpeg
今日も夜になって着火しました炎

着けなきゃ寒いけど着けると暑いあせあせ(飛び散る汗)

室温30度です。

2018年6月は寒い6月です。
posted by ジョン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2018年06月16日

6/16まだ火をつけます

78357F33-BDE9-4CE7-A26A-E76261C1F8AD.jpeg
昼の最高気温が17度で朝晩は10度くらい

着けなくても我慢できる室温ですが、あたたかい方が好きなので薪ストーブに着火しました。

火を見るのって飽きなくて落ち着きます。
posted by ジョン at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2018年06月15日

薪割り

今日の結果
F375DE01-7D74-4D60-8CBA-5B9C2E6B60DF.jpeg

ずいぶん割りました!

割っておけば安心です。割らないでいると腐る場合があります。

14476473-6BD4-46FF-A4A5-1A1FD4B2E195.jpeg

雑草のように花が咲いてました。

2646DAC7-26D7-4F2C-A0B2-D8B35C6297BF.jpeg

お天気も最高でした。
posted by ジョン at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

チーズ焼き

2018年6月14日夜外気温が10度を切ったので薪ストーブに火をつけました。
スキレットをストーブトップにのっけて
A36E218A-32A4-4007-8EC4-5991CD5980AF.jpeg
ナチュラルチーズをのせます

45F5168C-D9B9-4D82-A5F4-F670E6605AC4.jpeg

ほっておくと

7AB4D072-B2BC-4645-A4F0-3F039288E535.jpeg
こんなかんじになります

お酒のつまみに最高です!

薪ストーブって良いですね
posted by ジョン at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

木灰

83629391-DF06-446F-9BE9-776FF015B2B8.jpeg
薪ストーブの副産物として灰がでます。

園芸や家庭菜園をしている友人からリクエストがしたのでプレゼントプレゼント

薪ストーブは無駄がない!
posted by ジョン at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2013年11月09日

住宅街のアウトドア

image.jpg

今、私はパンツいっちょうにTシャツで汗をかいています。

アメリカコッカーのハッピーも暑いせいか玄関で休んでいます。

今日は天気も安定したので日中は薪割で汗をかきました。

自然の木は火持ちがよく熱量がたかいので建築端材との違いは大きいですね。

建築端材も火を付けるときに便利なので大切な燃料ですが…


薪ストーブのみで札幌の冬を越して3シーズン目です。

手間のかかる薪ストーブから便利な暖房機器に戻す気は全くないのですが、だからと言って薪ストーブを無責任に勧めることはできません。

調達から保管場所を含めたトータルでの燃料の確保(全部購入だと薪は高価な燃料です)

設置にかかる費用(100万円)

などを考えると結構大変です。

犬を二匹飼っているとお出掛けもなかなか気軽にできないので家でキャンプ気分を味わいたい私にとって薪ストーブは遊び道具です。

キャンプ用に買っていたハンモックも家の中に張っています。

住宅街の狭い敷地で薪づくりをしているのもアウトドアだと自分に言い聞かせています。

住宅街で斧を振りまわしているので一見危険なおじさんですが、近所のお婆ちゃんに上手ですねって声をかけられると笑顔で応えます。

明日は割れてしまった斧の柄を取り換える予定です。

image.jpg

カオル
posted by ジョン at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2013年10月30日

自然の木と建築端材

我が家の薪ストーブは寝ている時間以外常時たかさっている状態になりました。

室温はおよそ27度、Tシャツでも汗ばむ感じです。

丸太を割って作った薪と建築製材の切れ端の両方を使っています。

丸太から作った薪の方が暖かく長持ちします。

今も丸太を集め時間をつくり斧で割っています。

次の冬の準備です。

家族が安心して冬を越すための父親の責任ですね

かおる
posted by ジョン at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ

2013年01月16日

薪をいただいて感謝されました

IMG_0728.jpg

薪ストーブを使用しています。

ノルウェーのJOTUL(ヨツール)F400

外気温が氷点下10度以下でも、我が家はこのストーブ一台で充分あたたかくなります。

ストーブの上は常にお湯が沸き調理もできます。

昔、薪ストーブを経験された方は、手入れが大変でしょうと声をかけてくれますが

煙突掃除は年一回だけですみ全然楽です。

昔のストーブとは物が違います。

価格の違いもうなずけるほどの性能に我が家の家族は大満足です。

しかし、我が家はもともと灯油のセントラルヒーティング。

薪を大量にストックする広いお庭はありません。

冬がくる前に、家の周囲を薪で囲んで一年分を確保しておいています。

しかし、この冬は例年になく寒く、1月を過ぎてから薪の消費量が格段に増え

家の周りの薪はどんどん減っていきます。

氷点下の中、燃料が見える化されていると大変心細くなります

春までもつか心配な心持ちをしていたところ

薪を分けてくださる方が現れました。

薪ストーブもくださるということで、いつもお世話になっている山口サイクルのおじさんに

おつきあいしてもらい頂いてきました。

お爺さんがお亡くなりになりご遺族は灯油ストーブに変更し、薪ストーブも薪もゴミになったのです。

薪は薪ストーブ愛好者以外にはゴミですが、愛好者にとっては大切な物です。

タダで頂いて感謝されました。くれる人ももらう人もどちらも喜びます。

ストーブは山口さんにもらっていただき、私は半月分の薪をいただきました。

あと燃えかすの灰は家庭菜園者に差し上げると野菜を頂けます。

薪ストーブと犬を手に入れたことで手間は増えましたが

健康である限り薪ストーブ愛好者でありたいと思います。

どこかで薪の処理に困っている方がいたら気軽に声をおかけ下さい。

喜んでもらいに行きます。

かおる
posted by ジョン at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ